category
sponcered links


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

recent comments
recent entries
monthly
recent trackbacks
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
キッチン☆まろにえ
日々の食卓のレシピ・手作りのお菓子やパンの記録。たまに育児日記も。1歳の女の子のママです♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
妊婦のG.W
今年のG.WはETCの割引もあり、各地で大渋滞やら大混雑を引き起こしていたようですが・・・。間もなく臨月の身の私は、松山でのんびり。近場でBBQと、お気に入りのお店でお食事をしたくらい。後はG.W最終日(5/6)に新婚の友人が帰省の帰り道(関西~大分の移動途中)に松山に寄ってくれました♪短い時間だったけど幸せそうなお二人に会えて良かったよ☆家の近所のモスでランチをしました。

09050101.jpg

5/1夜。赤ちゃんが生まれたら当分行けないだろうということで、「三崎漁師物語り」へ♪思う存分食べるぞー!!と張り切って行ったのに、いつもの半分くらいしか食べられず不完全燃焼でした(泣)。大きくなった赤ちゃんに胃を圧迫されていっぺんにたくさん食べれなくなっていたのです・・・。もっとお腹が小さいうちに来ればよかった・・・。

09050201.jpg

前日思う存分食べれなかった事もあり、翌日(5/2)行ったBBQでは、用意する材料は少なめにしました。5月のさわやかな気持ちの良い気候の中、野外で食べるご飯は格別。炭火で焼いて食べると何でも美味しいです。時間をかけてゆっくり食べたので、完食する事もでき、おやつも食べちゃいました。

G.Wだからといって遊んでばかりもいられず、赤ちゃん用品の買い出しもしないといけないし、家を片付けないといけないし・・・やることいっぱいのわりにはなかなかはかどらず^^; 入院準備もしないといけないし。
赤ちゃん用品は先輩ママの友人や義妹に必要なものを聞いたり、雑誌やネットの情報を参考に揃えました。細々したものが必要だし、何を買ったらいいのかイチイチ悩むので意外と時間がかかるし、お金もかかる!大きなお腹で長時間の買物は結構大変でした。

なるべく無駄な物は買いたくないけど、結局のところ何が無駄で何が必要だったかって実際に赤ちゃんが生まれてからじゃないとわからないことが多い。個人差がかなりあるみたい。
最初から完璧に準備しようとしても無理なので、様子をみて買い足したり、買い直したりになりそう。結論、あんまり神経質に考えないほうがいいかもね~。

スポンサーサイト
【2009/05/07 20:31】 妊婦生活 | トラックバック(0) | コメント(5) |
牛肉のたたき
09031601.jpg

妊娠中期ごろから貧血で、鉄剤を処方してもらっています。妊娠中は血液の量が急激に増えるため、貧血になりやすいのです。鉄分を意識したメニュー【牛肉のたたき】♪
ホウレン草やカキ、ひじきはもちろん、牛肉(赤身)も鉄分が多い食材だそうです。牛肉が食卓に上る機会が増えてダンナさんも喜んでる。
納豆も良いそうなので、ほぼ毎日食べています。

鉄剤を飲むと副作用で、便秘がひどくなります。健診のたび少しずつ数値は良くなっているのですが、まだ鉄剤の助けが必要。
早く鉄剤卒業したいよ~!!
【2009/03/16 08:56】 妊婦生活 | トラックバック(0) | コメント(2) |
東京ディズニーリゾートへの旅 その5
12時頃チェックアウトし、昼食をとるためレストランへ。3500円で地中海ブッフェが楽しめる「オチェーアノ」で、たらふく美味しいものを食べるのを楽しみにしていたのですが・・・
満員で断られてしまいました(泣)。プライオリティー・シーティング(優先案内予約)というサービスがあって、宿泊者であれば事前に予約を入れる事が可能だったので、前日に予約しようとしたら、優先枠はもう満席で直接並ぶしかないと言われてて(>_<)。直接行ってみたものの、断られてしまったのです・・・。残念!ホテルの部屋を予約する時点で、レストランも押さえとくくらいの意気込みじゃないとダメみたいだわ。

という訳で、「オチェーアノ」の店員さんが「ベッラヴィスタ・ラウンジ」のコース料理だったら、まだ席が空いてるかも?と教えてくれたので、行ってみる事に。ランチは、3800円・4800円のコース料理の2種類のみ。3800円のコースをお願いする事にしました。
お店の中はこんな感じ↓

09021416.jpg

09021417.jpg

あいにく窓際の席はいっぱいだったので、窓から少し離れたソファー席に通されました。大きな窓からはディズニーシーの景色がよく見えます。ショーが行われている時間帯だったらゆっくり食事を楽しみながら鑑賞でき、とても贅沢な気分が味わえそう。

お料理は、いくつかある選択肢から自分の好きな物を選んでコースを組み立てていきます。
まずは、パンが運ばれてきました。

09021412.jpg

3種類のパンの盛り合わせ。オリーオイル&バルサミコ酢をつけて頂きま~す。きのこ型のパンがとってもキュート♡パンはおかわりOK。

09021411.jpg

前菜は、ハマチのカルパッチョにしました。メインはお肉にしたので、前菜はお魚が食べたいなと思って。

09021413.jpg

お次は、トレビスとゴルゴンゾーラのパスタ。オーダーする時、トレビスって何??と思って、聞いてみたら「赤キャベツみたいなお野菜です」とのこと。フランス料理やイタリア料理にはよく使われる野菜らしい。ゴルゴンゾーラが濃厚で、とっても美味しかったです。

09021414.jpg

そしてメイン。オーストラリア産牛ヒレ肉のステーキ。肉の量は少なめですが、柔らかくて美味しい!オージービーフ侮れないわ。
美味しい料理を少しずつゆっくり味わう事ができ、こちらのレストランで結果的に良かったなぁと二人の意見が一致。

そしてデザート&紅茶。

09021415.jpg

どう説明したらいいかわからないけど、甘酸っぱいイチゴのソースに浮かぶアイスクリームとチョコプレート(メレンゲが入ってるっぽい食感?)。普段味わえないデザートでした。ご馳走様~。

美味しい食事を楽しんだ後は、お土産を買って帰路に着きました♪全体を通してかなりゆったり&食べてばかりの旅行でしたが、とっても楽しかったです。babyが少し大きくなったらまた泊まりに行きたいなあ~。
【2009/02/14 22:26】 妊婦生活 | トラックバック(0) | コメント(0) |
東京ディズニーリゾートへの旅 その4
09021401.jpg

写真ばかりになりそうですが・・・ミラコスタ滞在の様子を紹介します。まずはエントランスから。エントランスの前にはいかつい顔をした魚の噴水。ミラコスタ=「海を眺めること」という意味だそうです。18~19世紀イタリアをイメージしたホテルです。

09021402.jpg

09021403.jpg

09021404.jpg

そしてロビー。吹き抜けになっていて解放感があり、天井には宗教画のような装飾が施されています。置いてある家具や調度品も素敵でした。ロビーにいるのが日本人ばかりであることを除けば、海外のホテルに迷い込んだみたい。

ミラコスタの客室には、3種類のサイドがあります。トスカーナ・サイド(パークとホテルのエントランスに面したサイド)、ベネツィア・サイド(運河に面したサイド)、ポルト・パラディーゾ・サイド(パークの美しい海に面したサイド)。今回はベネツィア・サイドのお部屋に泊まりました。
部屋の窓からゴンドラが浮かぶ運河を見下ろせます↓私は疲れてすぐ眠ってしまったので見れなかったのですが、深夜、ヘッドライトを装着したスタッフがベンチや手すり等を丁寧に拭いたり掃除をしてるのが見えたそうです。翌日に備えて深夜のうちに徹底して掃除をしてるなんてさすがディズニー。

09021410.jpg

09021405.jpg

0902140.jpg

ほどよい硬さで寝心地の良かったベッド。ソファも大きめで寛げます。
モーニングコールをセットしておくと、ミッキーから電話がかかってきて起こしてくれます。セットする気力もなく眠ってしまったので、翌朝、二度寝用にセットしてみました。ミッキーは一方的に言いたいことだけ言って電話を切りやがりましたが(笑)。

09021407.jpg

09021408.jpg

洗面台はゆったりしていて、ディズニーキャラのアメニティが可愛かったです。バスタブもゆったりしていて、寛げましたよ。(朝ゆっくり浸かりました)

09021409.jpg

紅茶、カプチーノ、お茶は一応備え付けがあります。カウンターの下には冷蔵庫有。有料で飲み物やお菓子が入ってました。

チェックアウトが12時だったので、ゆっくり滞在する事ができました。昼食をホテルで取るつもりだったので、朝食は取らずに昨日のポップコーンの残りやお菓子をつまむくらいにしました。
その5へ続く♪


【2009/02/14 15:18】 妊婦生活 | トラックバック(0) | コメント(4) |
東京ディズニーリゾートへの旅 その3
早めの夕食を済ませたらそそくさと移動。シーを後にし、向かうのは昨年10月にOPENしたばかりのシルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京。移動中、ダンナさんが何度も立ち止まり写真を撮るので時間ばかり過ぎていきます(怒)。
シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京は、同じ東京ディズニーリゾート内(アンバサダーホテルのすぐ横)にあります。歩いて行っても10分くらいとのことでしたが、開演時間が迫っていて、徒歩では間に合いそうになく(*_*)、ホテルの人に無料のシャトルバス「ディズニーリゾートクルーザー」があることを聞いていたのでバスに乗る事にしました。タイミングよくバスが来てくれて助かったわ。

09021306.jpg

09021307.jpg

至る所にミッキーが散りばめられたとっても楽しい気分にさせてくれるバスでした。乗車時間わずか5分程だけど^^;
開演時間ギリギリに着き、急いでトイレを済ませ、飲み物を買って席に着くと、公演が始まりました。

私は初めてシルクの公演を見たのですが、ただただ圧倒され、驚きと興奮の連続!お腹のbabyちゃんにもその興奮と感動が伝わったのかな?音楽が楽しかったのかな?ポコポコよく動いてました。

人間って訓練と素質によってここまでできるんだ・・・・。人ってこんなにしなやかで軽かったっけ???
言葉や説明がなくてもパフォーマンスで人を感動させることができることを目の当たりにした夜でした。決して安くない料金だけど、内容を考えたら全然惜しくない値段。
当分無理だけど、またいつか観にいきたい!!!

09021308.jpg

09021309.jpg

その4へ続く♪
【2009/02/13 22:36】 妊婦生活 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次ページ

profile

まろ

links
search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。