category
sponcered links


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

recent comments
recent entries
monthly
recent trackbacks
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
キッチン☆まろにえ
日々の食卓のレシピ・手作りのお菓子やパンの記録。たまに育児日記も。1歳の女の子のママです♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
9/8帰国
この日はもう帰るだけなので、ひたすら移動。キャンモア→カルガリーでまずバスで1.5h。行きは真っ暗で見えなかった景色を午前中の爽やかな空気と共に味わうことができた。でもやっぱりひたすら移動(-_-;)
カルガリー→バンクーバー→関空→松山、飛行機の乗り換え2回あり。行きと違って帰りは、もっとここにいたいという気持ちと疲れたから早く自宅に帰りたいという2つの気持ちが交錯する。ワクワク感はあまりない。
続きを読む
スポンサーサイト
【2007/02/27 17:02】 旅/おでかけ | トラックバック(0) | コメント(1) |
9/7バンフでディナー
06090713.jpg

バスでバンフの街へ戻る。既に17時を回っていた。キャンモアへ戻るシャトルバスの時間は20:15発の予定。カナダ最後の夜は、アルバータ牛のステーキを食べることにしていた。
続きを読む
【2007/02/27 16:04】 旅/おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
9/7 バンフ観光その2
06090708.jpg

山頂からは360度の大パノラマが広がる。写真では360度すべてを写すことはできないので、あまり迫力は感じられないかもしれないが。
バンフの街並み、街の右側の低い山はトンネル山、その右に大きくそびえているのはカスケード山、左はランドル山。鮮やかな青が印象的な川はボウ川。その彼方(写真の右上のほう)にミネワンカ湖。バンフを象徴するホテルとして有名なフェアモント・バンフ・スプリングスホテル(ヨーロッパの古城を思わせるような超豪華なホテル)も右下に見えます。写真が小さすぎて本人にしかわかんないかも(-_-;)
続きを読む
【2007/02/15 14:16】 旅/おでかけ | トラックバック(0) | コメント(2) |
9/7 バンフ観光その1
この日は1日自由行動。連日の疲れをリセットすべく、ゆっくりめに起きる。8時半頃レストランへ行くと、食べ物がほとんどない(>_<)金属製の容器の中で保温しているため、パンケーキもスクランブルエッグもカチカチに固くなってた(涙)ジュースもフルーツもないし・・・。係の人に牛乳下さいと言って、牛乳だけもってきてもらう。あれもこれももってこい!って言うほどの度胸はなく(-_-;)
続きを読む
【2007/02/09 15:16】 旅/おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
9/6コロンビア大氷原ツアーその2
06090603.jpg

昼食をバタバタと済ますと、雪上車乗り場までバスで移動。
↑今からあそこの白っぽい平地(右側の真ん中あたり)へ行くのです。
大氷原の上は寒いらしいが、ビジターセンターの周辺は快晴で太陽が照り付けて暑い暑い(-_-;)
ダウンを着てマフラーを巻いて防寒対策を入念にした私、バス乗り場で待機してる時は暑くてたまらなかった。
続きを読む
【2007/01/11 18:51】 旅/おでかけ | トラックバック(0) | コメント(3) |
| ホーム | 次ページ

profile

まろ

links
search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。