category
sponcered links


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

recent comments
recent entries
monthly
recent trackbacks
02 | 2005/03 | 04
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
キッチン☆まろにえ
日々の食卓のレシピ・手作りのお菓子やパンの記録。たまに育児日記も。1歳の女の子のママです♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
大豆入りミネストローネ
minesuto.jpg


大豆製品は、「ヘルシーで栄養があってダイエットにも良い」というなんだか正しいんだろうけどあいまいな知識のもと、日々大豆製品をとるように心がけてます。
大豆の栄養についての以前の記事はこちら

今日は大豆入りのミネストローネを作ってみました。
野菜は家にあるもので、何でもいい。
100均で買ったボウルに刻んだ野菜を入れていきました。
これからの季節、ブロッコリーなんか入れても良し(下ゆでしておく)。

材料(4人分)
家にある野菜・・・・・・・・・中くらいのボウル1杯分くらい
 *今回は、玉ネギ、人参、キャベツ、ほうれん草、エリンギを使用
ソーセージ・・・・・・・・・・4本(お好みの量でOK ベーコンもおいしいよ)
大豆の水煮・・・・・・・・・・1袋(200g)
トマト水煮缶・・・・・・・・・・・1缶
コンソメ(固形)・・・・・・・2個
黒こしょう・・・・・・・・・・少々
オリーブオイル・・・・・・・・適量

作り方
1. 野菜やソーセージを切る。ほうれん草やブロッコリーを使う時は下ゆでしておく。
2. フライパンにオリーブオイルを入れて、生野菜をしんなりするまで軽く炒める。
3. トマト水煮缶を入れる。空いた缶1杯分の水を加え、強火にして煮立たせる。
4. 煮立ったら中火にしてあくを取りながら10分位煮込む。
5. 大豆、ソーセージ、下ゆでした野菜、コンソメを加えてさらに10-15分位煮る。
6. 黒こしょうをかけてできあがり。
スポンサーサイト
【2005/03/31 23:25】 レシピ | トラックバック(0) | コメント(2) |
コールスロー
korusuro.jpg

今晩はエビフライを作ったのだけど、写真のようにくるりん♪と丸まってしまいました(笑)。
エビの頭と殻と背わたをとった後、切込みを入れてみたんだけどなあ。
入れる箇所がまちがってたか^^;
有頭エビって、見た感じ大きくてボリュームありそうに見えてだまされちゃううけど、下ごしらえした時点で小さくなったなと思って、さらに揚げたら縮んでしまい・・・。
まあ、こういう日もありますよということで。
今日は、付け合せのコールスローのレシピを紹介することにします。
分量はかなりアバウトなので、目安として下さい。
味を見て、足りないなと思う調味料を適宜足してみてください。
今回は、春キャベツと新玉ネギを使用しましたが、普通のキャベツと玉ネギでもOKです。ハムを一緒に入れてもいいですね。

材料
春キャベツ・・・・・・・・1/2
新玉ネギ・・・・・・・・・1/2
人参・・・・・・・・・・・5cmくらい
塩・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
マヨネーズ・・・・・・・・大さじ1
粒マスタード・・・・・・・大さじ1/2
酢・・・・・・・・・・・・大さじ2
サラダ油・・・・・・・・・大さじ1

作り方
1. キャベツ、人参をを千切り(多少粗くても大丈夫)、玉ネギを薄切りにする。
2. 刻んだ野菜に塩をふり、混ぜる。しんなりするまでしばらくおく。
3. 野菜の水気を切り、調味料とあえてできあがり。
【2005/03/30 23:41】 レシピ | トラックバック(0) | コメント(0) |
麻婆豆腐
mabo.jpg

今晩のおかずの一品。
家で手軽に作れる中華といえば、これでしょう。
木綿豆腐を四角く切ってお行儀よく作るより、絹ごし豆腐を不揃いにぐちゃぐちゃに崩すほうが好き。
豆腐の代わりに、こんにゃくとかお麩を使ってもおいしいです。
ネギがない時は、玉ねぎでもオッケーです。ピリ辛の中にも甘みのある味わいになりますよ。

材料(4人分)
豆腐・・・・・・・・・・・・・・1 1/2丁(450g)
豚挽き肉・・・・・・・・・・・・180g
ネギ・・・・・・・・・・・・・・1/2本
しょうが・・・・・・・・・・・・1かけ
豆板醤・・・・・・・・・・・・・小さじ2
サラダ油・・・・・・・・・・・・適量
ごま油・・・・・・・・・・・・・適量
合わせ調味料
 水・・・・・・・・・・・・・・1カップ
 しょう油・・・・・・・・・・・大さじ2
 砂糖・・・・・・・・・・・・・大さじ2
 みそ・・・・・・・・・・・・・大さじ1
 酒・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
 鶏がらスープ(顆粒)・・・・・小さじ1
 にんにくすりおろし・・・・・・小さじ1
 片栗粉・・・・・・・・・・・・大さじ1

作り方
1. 豆腐を電子レンジで3分加熱し、ペーパータオルで水気をふき取る。
2. ネギ、しょうがを切る。
3. 合わせ調味料を計量し混ぜ合わせておく。
4. フライパンにサラダ油を入れ中火で熱し、豆板醤を入れる。豆板醤の香りが出てきたら、豚ひき肉を入れ炒める。豚ひき肉がポロポロになったらネギ、しょうがを入れ炒める。
5. 合わせ調味料をもう一度良く混ぜてから加える。豆腐を入れる。豆腐を崩しながら混ぜる。
(※豆腐を崩したくない場合は、あらかじめ四角に切っておき、混ぜる時は静かにね)
6. 煮立ってきたら3分くらい煮る。仕上げにごま油を回しかけてできあがり。
【2005/03/29 23:27】 レシピ | トラックバック(0) | コメント(0) |
おみそ汁の大感動?!
misoshiru.jpg

おみそ汁が好きです。
大根、人参、玉ねぎ、豆腐、わかめ、油あげ、あさり、しじみ、ネギ、ほうれん草、じゃがいもなどなどあらゆる物を入れて簡単に作れるし、体もあったまりますしね。

和田アキコがCMしてる「お味噌汁の大感動」という商品。
自宅で味噌汁のレトルトを食べるなんて邪道だ!という思いも少々あったのですが(超多忙な主婦というわけでなく味噌汁作る時間くらい十分あるので)、ゴロゴロと盛りだくさんに入った具がウリで新製品ということもあり、CMに釣られて購入してしまいました^^;
ひとりでの昼食時間に試食。

レトルトのおみそ汁を電子レンジで2分半から3分加熱します。
蒸気が抜ける穴があるので、そこは触らないようにね。
写真じゃあまりわからないけど(普通のおわんに入れたら溢れそうな予感がしたので大きめの器を使いました)、さといも、大根、人参、ごぼうが入っていて、具材は大きめなので今までのインスタント品に比べ食べ応えあり。
しかし、大感動とまではいかなかったなあ。
乾燥ネギが入ってましたが、これをいれると一気にインスタント色が出てくる気がする・・・。

一人暮らしで、あまり材料を揃えられなかったり、作る時間がない人にはいいかもしれません。
私的には、食事を作る時間をあまりとれないパターンのキャンプや旅の時に持っていってもいいかな?と思いました。

【2005/03/28 23:25】 食卓 | トラックバック(3) | コメント(0) |
キムチ鍋
kimuchi.jpg


夕食は、キムチ鍋でした。休日の夜に鍋をすることが多いです。
材料さえ、切ってしまえばあとは煮るだけですから楽チン♪
ほうれん草・もやし・しめじ・豚肉・餃子を入れました。
ほうれん草2束50円。
市場のようなスーパーのような店(安さ一番、品質二の次って感じの店)で買ってきたのですが、
雑草?のような草も3、4本くらい一緒に束ねられてました。
畑にも雑草が生えてたってことだよね。
まちがって、雑草も食べちゃう人いるかもしれん^^;

【2005/03/27 23:31】 食卓 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ネギ炒飯
cha-han.jpg


今日の昼食は残りご飯で、その名の通り、ネギのチャーハンを作りました。
中華なべは持ってないので、なかなかパラパラにはなりませんが・・・。
おしょう油とごま油を使い、強火で炒めるので香ばしくておいしいです。

材料(2人分)
ごはん・・・・・・・・茶碗3杯くらい
玉子・・・・・・・・・2.3個
ネギ・・・・・・・・・好きなだけ
しょう油・・・・・・・大さじ1
ごま油・・・・・・・・小さじ1/2
塩・こしょう・・・・・少々
紅しょうが・・・・・・適量
サラダ油・・・・・・・大さじ1

作り方
1. ネギを刻んで、しょう油、ごま油をかけてしばらく置いておく
2. ご飯が冷たい場合は、電子レンジで温める。その際ラップはしないこと。
3. フライパン(あれば中華なべ)を火力全開で火にかけ、よく熱する。サラダ油を入れる。
4. ほぐした玉子をフライパンに入れ、玉子の中心に火が通らないうちにご飯を入れ炒める。
5. ご飯がパラパラしてきたらネギしょう油を投入。
さらに強火で炒め、塩・こしょうで味を調えて紅しょうがを添えたら出来上がり♪
【2005/03/27 23:05】 レシピ | トラックバック(0) | コメント(0) |
静岡人が作るたこ焼き
takoyaki001.jpg

takoyaki002.jpg

今夜は、たこ焼きを作りました。
食べるほうに必死であんまり写真きれいじゃないけど・・・。
具は、たこ・青葱・揚げ玉・紅しょうが・とろけるチーズ。

天ぷらを揚げた時に剥がれ落ちた小さな衣を何ていいますか?
揚げ玉?天かす?
私は揚げ玉って言うけど、これって地域差があるんでしょうかね?
我が家では、関西人のダンナさんがたこ焼きを作るんではなく、
なぜか静岡出身の私が作ります。

ウインナーやツナを入れることもあります。
他に何かおいしい具ってあるかな?
ご存知の方教えて下さい♪

学生時代から7年くらい関西で過ごしたのですが、「関西人はたこ焼きが大好きで一家に一台たこ焼き器がある」って聞いたんですけど、本当なんでしょうか?
【2005/03/24 23:42】 食卓 | トラックバック(0) | コメント(0) |
キャンプ飯 カルボナーラ
pasta002.jpg


せっかくキャンプに行ったので、キャンプ場での食事も紹介しようと思います。

一日目の晩は、焼肉&焼きそば。
暗い中での食事だったので、よく見えず^^;

二日目の朝は、手作りサンドイッチ。
早朝出発の為、写真撮ってる余裕なく^^;

二日目の晩は、コンビニご飯。
大三島ー尾道間をチャリで往復してキャンプ場に戻ったのが、
18時半ごろ、それからお風呂に行って戻ってきたのが21時ごろ。食材は用意してたのですが、疲れて自炊断念^^;

三日目の朝は、カルボナーラ。
やっと写真に収める余裕と状況ができました^^;
焼肉の時に残しておいたエリンギと平麺を一緒にゆで、市販の
パスタソースをからめました。
エリンギの歯ごたえが好きなんだ。
平麺は、ゆで時間が4分と短くて、クリーム系のソースによく合います。
朝からこってり系でしたが、おいしく頂きました。
【2005/03/21 08:55】 食卓 | トラックバック(0) | コメント(0) |
広島風お好み焼きin尾道
okonomi.jpg


sourse.jpg


大三島のキャンプ場を出発して、4時間半くらいで尾道に到着しました。
思ったより時間がかかってしまったので、せっかく上陸した本州ですが、あんまりゆっくりできず^^;
2月に来た時に尾道ラーメンを食べたばかりなので、今回はお好み焼き屋を捜し求めて彷徨いました。「ふうらん」というお店の「スタミナ焼」です。900円。
広島のお好み焼きなので当然、焼きそばが入っていて(うどんでもOK)具は、お餅、肉、キャベツ、もやし、イカフライ、にんにくと言ったところ。ボリューム満点で大満足(^O^)
これから元来た道を約40km帰らないといけないので、スタミナつけないと!!
常連さんが多いお店らしく、入れ代わり立ち代りお客さんが来てました。お持ち帰りの人が多かったです。
ソースは「カープソース」と「おたふくソース」の2種類。「カープソース」って初めてだったけど、甘みがあっておいしかったです。
【2005/03/20 22:30】 旅/おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
しまなみ海道サイクリング&キャンプ
simanami.jpg


3連休にしまなみ海道の島のひとつ、大三島にベースキャンプを張り、そこを基点としてサイクリングを楽しんできました♪
ちょうど5年前大阪に住んでいる時に友達と一緒にしまなみ海道を縦断したことがあり、季節的にも同じ頃で懐かしかったです。
その旅の最終地点が松山だったのですが、まさかその街に住むことになろうとは夢にも思いませんでした。
穏やかな海と、みかん畑などのどかな風景、橋を渡る時の眺めのよさ。
橋に入るとき以外はそれほどアップダウンはきつくなく走りやすい道がほとんどで、レンタチャリも充実してるので気軽に楽しめますよ。今度は徒歩で縦断してみたいです。


【2005/03/19 22:04】 旅/おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
牡蠣ときのこの和風パスタ
pasta.jpg

牡蠣に小麦粉をまぶして、しいたけと一緒に少な目のバターで焼いて。
オイルソースを使うのでバターは控えめに。
あとはお手軽にキューピー「パスタのためのオイルソース しょうゆ&ペパー」を入れてパスタを投入!
今日は、スーパーで牡蠣が半額だったの。
いつも拝見している、とあるブログで(味付けは違うのですが)牡蠣のパスタが紹介されていたのを思い出し、食べたくなって作っちゃいました。
【2005/03/18 23:57】 食卓 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ポップアップトースター
snoopy001.jpg


snoopy002.jpg



ヤフオクで購入したSNOOPYのポップアップトースター。
SNOOPYは子どもの頃好きだったなあ。
子どもながらにお小遣いをやりくりして鉛筆とか筆箱とか買ったよね。
キャラクター物は流行すたりがあるけど、SNOOPYやキティちゃん、ディズニーなどは世代を超えて人気なのではないでしょうか?
家にあるオーブンレンジはトースター機能がないので、パン1枚焼くにも20分くらいかかってしまって・・・。ちょっとイライラ。
内部の容積が広いので熱が伝わるまでに時間がかかるらしい。
時間も電気代ももったいないって常々思ってました。
これならすぐ焼けて、すぐ食べられるので助かってます。
絵柄もかわいいでしょ?

【2005/03/18 09:28】 お買い物 | トラックバック(0) | コメント(1) |
お魚屋さんの寿司
susi.jpg


今日はダンナさんの帰宅を待って、車で食材の買出しに行って来ました。
今日の夕食は、買出し中にゲットした30%オフのお寿司。
大手スーパーの品ですが、お魚屋さんのお寿司と銘打ってるので美味しいですよ。
お惣菜コーナーとお魚コーナー両方にお寿司が置いてあるのですが、見るからにお魚コーナーのほうがおいしそうー。
【2005/03/17 23:09】 食卓 | トラックバック(0) | コメント(0) |
冷蔵庫の整理
syougayaki.jpg


今日は買い物に行かなかったので、家にあるもので夕食を作りました。
写真は、ぶたのしょうが焼きもどき?です。
冷蔵庫にあった、豚肉の残り・もやし・玉ねぎを炒めて、しょう油・みりん・チューブ入りのしょうがで味付け。あさつきを散らしました。
調味料は目分量、適当に。
それでもそれなりに食べれるもんです。
ごはんとお味噌汁(しいたけ&油揚げ)と冷奴と一緒に。
【2005/03/16 22:32】 食卓 | トラックバック(0) | コメント(0) |
大豆ツナマヨサラダ
mamesalada.jpg


今晩のおかずの一品。
下ごしらえは玉ねぎを切るくらいで、あとは材料を混ぜるだけのかんたんサラダです。マヨネーズはカロリーハーフを使用しました♪(いくらカロリーハーフでもたくさんかけたら意味ないかも^^;)

材料
大豆の水煮・・・・・・・・1袋(200g)
ツナ缶・・・・・・・・・・・1缶
玉ねぎ・・・・・・・・・・・1/2個
粒マスタード・・・・・・・・好きなだけ
粗引きこしょう・・・・・・・好きなだけ
マヨネーズ・・・・・・・・・好きなだけ
塩・・・・・・・・・・・・・少々
砂糖・・・・・・・・・・・・少々
酢・・・・・・・・・・・・・大さじ1

作り方
1. 玉ねぎを荒いみじん切りにして、水につけてしばらく置き辛味をとる。水切りはしっかりと。
2. 大豆・ツナ・玉ねぎ・その他調味料を入れて混ぜ合わせてできあがり。味付けはお好みで。ツナの代わりにゆで卵を使ってもいいですね♪
【2005/03/15 22:55】 レシピ | トラックバック(0) | コメント(0) |
大人の味だった(>_<)
beef001.jpg

今日は、とあるサイトから仕入れてきたレシピを参考に牛すじのビーフシチューを作りました。
以前、カード会社のポイントで圧力鍋をもらった時、一番最初に作って超ヒットだったメニュー。

赤ワインを使うのだけど、その時は家に湯布院に行った時に買った料理に使うには高すぎるワインしかなかったので、レシピの半分の量しか入れずに作ったところ、おいしくできたのです。
その美味しい記憶を抱いて、今日はレシピどおりの量の安いワインを用意して作ってみたのですが・・・

なんか酸味があって、ワインの味が強いような・・・気がする。
私は、あまりお酒は強くなく、ワインもほとんど飲まないので、
どうやらそういう味が苦手みたい。
以前、神戸のモザイクガーデンのあるお店で、チーズフォンデュを食べたのですが、その時もワインの味が苦手であまり食べられず不完全燃焼だったし。

ダンナさんは、「おいしいー!!また作って」と言ってたので、
一般的に考えれば合格点の味だとは思うけど・・・。
放心状態で写真撮ったので、スプーンが突き刺さった状態で撮ってしまった(笑)。
自分好みの味を目指しまた研究してみたいと思います。
【2005/03/14 23:01】 食卓 | トラックバック(0) | コメント(0) |
久しぶりの鍋
nabe001.jpg

日付は変わってしまいましたが、本日(3/13のこと。正確には昨日のこと。)松山の最高気温は5℃。
先週は菜の花畑を見に行ったり、一足早い春気分を味わっていたのですが、今週は寒すぎ!
ベランダで洗濯物を干すのに、中綿入りのウインドブレーカーみたいなのを着用してしまいましたよ。

そんなわけで、夕食は今月初めての鍋にしました。
材料は、いろんな種類でボリュームも多く用意するとついつい食べ過ぎてしまうので、今回は少なめかつリーズナブルがテーマで。
水菜・太目のもやし(歯ごたえが良いのです)・お豆腐・豚肉・ブナピー。
水炊きにして、ごまだれでいただきました。
うどんや雑炊をすることなく、腹八分目で終了(←相当珍しい)。
【2005/03/14 00:24】 食卓 | トラックバック(0) | コメント(1) |
家を出たくないこんな日は
piza001.jpg

家の中は大して寒くないのだけど、外が寒く・・・。
昨日は寒い一日で、夫婦揃ってパソコンを譲り合い(奪い合い)ながら家でだらだら過ごしてしまいました。
買い物にも行ってないしー。
こんな日の夕食は、外食か?
平日はちゃんと自炊してるんだからいいよね・・・と思いつつ、どこかに食べに行く?と話していたのだけど、結局外に出ることすらめんどくさくなり、ピザを取ることにしました。

それぞれ好きなピザを選んで、ハーフ&ハーフで注文することに。
お肉大好きダンナさんは、粗引きソーセージ・サラミ・ベーコン・イタリアンソーセージなどお肉系がどっさりのった「ミートミックス」。
私は、カマンベールチーズやスクランブルエッグののった「カマンベールチーズ」。

待ちきれなかったダンナさんが、食べてしまったので写真は食べかけになってます^^;

【2005/03/13 07:51】 食卓 | トラックバック(0) | コメント(0) |
おめざフェアに行ってきた♪
pastel001.jpg

TBSの朝の人気番組「はなまるマーケット」の中のコーナー「はなまるカフェ」で紹介された芸能人の「おめざ」の数々を集めたイベントが、近くの百貨店で9日から始まりました。
夕方のニュース(もちろん、地方版)によると初日から大盛況だったようです。
その百貨店の人の話によると、年間を通して「北海道物産展」に次ぐ大人気の催しなのだとか。
昨年初めて開催されたのですが、確かに大混雑、大行列してました。
昨年は並ぶのが嫌で結局何も買わなかったけど^^;
なので、今年は平日(昨日)に行ってきました。
松山にもおいしいケーキ屋さんとか十分あるんだけど、普段松山では買えない、芸能人お墨付きの各地の名品が買えるとあって平日とはいえ混んでましたよ。

私のお目当ての品は、パステルのプリンです。
パステルのプリンは、280円というお手頃価格ながら、「こんなおいしいプリンを食べたことがない!!」と思うくらいおいしくて大大大好き。
東京(羽田空港でも売ってます)や関西へ行った時はよく買うのですが、残念なことに松山にはお店がないのです。
パステルは一番人気らしく、行列をさばくために、店員さんは注文を聞く係、箱に詰める係、レジ係、と役割分担をして流れ作業のように手際よく対応してくれました。
なめらかプリン・なめらか抹茶プリン・なめらかショコラプリンどれもおいしいけど、私的に一番はやっぱりシンプルななめらかプリンですね。
2人家族なのに4つ買うあたりが欲張りかもしれない・・・。
【2005/03/12 15:38】 おやつ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ツナとほうれん草の豆乳スープ
tounyusoup001.jpg

豆乳を使ったスープです。今回は具材としてツナ・ほうれん草・玉ねぎ・人参を使用しましたが、冷蔵庫の中のものを適当に組み合わせればOKです。ベーコンやきのこを使ってもおいしいですよ。

大豆の栄養
大豆は「畑の肉」と呼ばれているように、肉や魚に劣らない良質なたんぱく質を含みます。
大豆たんぱくは、体内で分解されて大豆ペプチドに。大豆ペプチドは、脂肪の燃焼を促し筋肉の形成を助ける働きがあります。
だから、大豆を原料とする豆乳を食事に取り入れると、脂質代謝・基礎代謝を高めダイエットに効果を発揮することができるのです!!(他にも効能はありますが、長くなりそうなのでこのへんで^^;)
私の場合、結局よそでお菓子や高カロリーの物を食べてしまうので、全然痩せないんですけど(笑)。

材料
ほうれん草・・・・・・・・・・・・1/2束
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・1/2個
人参・・・・・・・・・・・・・・・1/2本
ツナ缶・・・・・・・・・・・・・・1缶(80g)
豆乳・・・・・・・・・・・・・・・500mlくらい
コンソメ・・・・・・・・・・・・・固形2つ(粒状の場合スプーン2)
バター(マーガリンでもOK)・・・適量
塩・こしょう・・・・・・・・・・・適量

作り方
1. 野菜を切る。人参は薄めに切ると火の通りがいいですよ。
  ツナ缶の油は軽く切っておく。
2. フライパンにバターを入れて野菜をしんなりするまで炒める。
3. 豆乳を入れ中火で煮る。
4. ツナを入れてよく混ぜてなじませる。
5. コンソメ・塩・こしょうで味を整えて完成!

豆乳には、調整豆乳(飲みやすく味をととのえた物)と無調整豆乳(大豆を絞ったままの豆乳液)があります。好みによって使い分けましょう♪
私的には、洋風の味付けには調整豆乳のほうが合うように思います。

【2005/03/11 08:44】 レシピ | トラックバック(0) | コメント(0) |
野菜嫌いの大人へ☆魔法のドレッシング
goma001.jpg

うちのダンナさんは、お肉大好き野菜嫌い。
日々の献立を考えるのに「食べたいものある?」と聞くと答えは決まって「肉」。「好きなおかずは?」と聞いても「肉」。野菜が食べられないわけではないみたいですが、自分の分としてお皿に取り分けられて、「食べてね!」と念押しされない限り進んで野菜を食べることはありません。
そんなダンナさんに大皿に盛り付けた生野菜を自らおかわりまでしてモリモリ平らげさせたドレッシングがこれ。

手作りでもなんでもなく、思いっきり市販品なのですが・・・。
キューピーの「ごまと香味野菜」。深煎りごまとみょうがやしょうが等の香味野菜が入っているしょう油ベースのノンオイルドレッシングです。
ノンオイルというとカロリーが低いだけあってあっさりしすぎてちょっと物足りないなと感じてしまいがちですが(こってりしたものが好きなもので^^;)、香味野菜(特にみょうが)やごまの風味が絶妙で、おいしく野菜が食べられます。
生野菜以外に温野菜にかけてもいいし、焼肉やお豆腐にかけて食べてもGood!
カロリーも1回分(15gあたり)14kcalと低いので気にせず使えるのが嬉しいです。(ちなみに同じキューピーの「深煎りごまドレッシング」は80kcal)
決してキューピーの回し者ではありませんけど、おすすめの一品です。
ただ、大人向けの味なので、同じ野菜嫌いでも子どもには向かないかな~。

【2005/03/10 20:01】 食卓 | トラックバック(0) | コメント(0) |
魅惑の柑橘「せとか」
setoka001.jpg

今日は松山は暖かい穏やかな一日でした。
歩いて図書館まで行き、その帰りに農協の直売所に「せとか」を買いに行ってきました。

愛媛は温暖な気候で、みかんの名産地です。
一口にみかんと言ってもその種類はさまざま。
その中でも、「柑橘の宝石」と言われ、一度食べたらその味を忘れられないと言われる「せとか」を紹介しましょう。
「せとか」は、平成10年生まれの(清見×アンコール)×マーコットを掛け合わせて誕生した新品種です。
親となった個々の品種のことは良く知りませんが、清見のジューシーさ、アンコールの甘さ、マーコットの歯切れのよい食感を受け継いでおり、人気品種のいいとこどりなんですって。
皮が驚くほど薄くて、甘くてジューシーです。
以前「どっちの料理ショー」の本日の特選素材で紹介されていました。
年々人気が高まり、入手困難な高級柑橘になっているそうです。

そんな「せとか」をフルーツ屋さんで見かけたり、ネットショップで見かけたりして気になってたのですが、私の財布がそんな高級柑橘の購入を許すはずもなく。
常々「一度食べてみたいなー」と思っていたのですが、念願かなって先日近所の農協の直売所で発見してしまいました!
小粒で傷があるけど、手が出るお値段(小さいのが6つ入って300円)で売ってたの\(^o^)/万歳!
速攻で買っちゃいました。
確かに傷はありますが、味に支障なく本当に期待通りのお味に大満足☆☆☆贈答品でもない限り、多少の傷なんて全く問題なし!
その味が忘れられず、再び今日買いに行ってきたわけです。

余談ですが、「せとか」に限らず、農協の直売所は旬の野菜や果物をお安く買えるので、いつもお世話になってます。形が悪かったり傷があったりはしますが、生産者の名前入りのバーコードが貼ってあるので安心だし新鮮だし安いし言うことないですねー。

【2005/03/09 23:46】 食卓 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ヘルシーに食べる揚げ物 鶏の唐揚げねぎソースがけ
karaage001.jpg

揚げ物は食べたいけど、カロリーが(-_-;)・・・おなかの脂肪が(>_<)・・・気になる!でも食べたい!!っていう時に作ります。基本的にくいしんぼうなので、やっぱり食べたい物は食べたいっ。
油は、ファンケルの健康こめ油「コレステダイエット」を使用。
我が家では、ヘルシー&チープに鶏の胸肉を使用。
もも肉のほうが柔らかくジューシーに仕上がりますが、胸肉でも片栗粉のさくさく感と、ねぎソースのお味で十分おいしいです。
ねぎは炒めるとカサが減りますからどっさり刻んで入れちゃいましょう♪
ごはんの上にのっけて、どんぶりにしても美味ですよ☆

材料(4人分くらい)
鶏肉・・・・・・・・・2枚
ねぎ・・・・・・・・・好きなだけ
にんにく・・・・・・・好きなだけ
赤唐辛子・・・・・・・2本
油・・・・・・・・・・適量
<鶏肉下味用>
 塩・こしょう・・・・少々
 しょう油・酒・・・・各大さじ1
<ねぎソース用調味料>
 しょう油・・・・・・1/2カップ
 酢・・・・・・・・・1/2カップ
 砂糖・・・・・・・・大さじ1 1/2
 塩・こしょう・・・・少々

作り方
1. 鶏肉は食べやすい大きさに切り、下味用の調味料をまぶす。
2. ねぎを刻む。にんにくはみじん切り。生のにんにくがない時は乾燥物やチューブ入りのにんにくで。赤唐辛子はへたと種を取って輪切りにします。
3. フライパンに油を大さじ1くらい入れてにんにく、赤唐辛子を入れて香りがでるまで弱火でかける。赤唐辛子がこげないよう注意!香りが立ってきたらねぎを投入してしんなりするまで炒めねぎソース用調味料を加え煮立たせる。
4. 下味をつけた鶏肉に片栗粉をまぶして、からりとするまで揚げる。片栗粉を付けすぎないように。
5. 唐揚げにねぎソースをかけてできあがり!

ねぎソースをかけない状態で何個か残しておいてお弁当のおかずにしてもいいですね。


【2005/03/08 22:54】 レシピ | トラックバック(0) | コメント(-) |
| ホーム |

profile

まろ

links
search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。