FC2ブログ
category
sponcered links


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

recent comments
recent entries
monthly
recent trackbacks
09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
キッチン☆まろにえ
日々の食卓のレシピ・手作りのお菓子やパンの記録。たまに育児日記も。1歳の女の子のママです♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
9/7 バンフ観光その1
この日は1日自由行動。連日の疲れをリセットすべく、ゆっくりめに起きる。8時半頃レストランへ行くと、食べ物がほとんどない(>_<)金属製の容器の中で保温しているため、パンケーキもスクランブルエッグもカチカチに固くなってた(涙)ジュースもフルーツもないし・・・。係の人に牛乳下さいと言って、牛乳だけもってきてもらう。あれもこれももってこい!って言うほどの度胸はなく(-_-;)
10:30JTBのシャトルバスで、バンフへ。キャンモアから約20分ほどの道のり。8人乗りのバンに客は私達2人だけ。スタッフは2人の日本人男性。私達の存在などお構いなしで、だらだらくっちゃべってた。話から察するに、ワーホリでカナダに来ていてバイトで送迎をやってるらしい。片方の男がもうすぐ帰国するとか。たとえ短期間でもこんな街に暮らしたら楽しそうだな~。
06090701.jpg

バンフへ着くとまずは、カスケードガーデンへ。色とりどりの花が咲き乱れ、とても手入れの行き届いた公園。リスがすばっしこく走り回ってたりする。
06090702.jpg

06090703.jpg

06090704.jpg

ほら、きれいでしょ?すごく癒され、思ったより長居してしまった。
06090705.jpg

カスケードガーデンは、↑バンフの街のシンボル的存在、カスケード山の撮影スポットだったりします。

そして次はサルファー山へ。サルファー山とはバンフの町を囲んでいるゴート連山の一部で、山頂(2285m)の展望台まではゴンドラが運行されている。まずはゴンドラ乗場まで、バスで行かねばならない。バスのルートは3つで、1、2、3と番号が振られているからとてもわかりやすい。私達は3のバスに乗らなければならなかった。

バス停を探してバンフ通を歩いていると、ちょうど橋の上で3のバスが信号待ちで停車していた。何故かドアが開いてたので、一瞬躊躇したけどえいっ!と飛び乗る。これを逃すと30~40分バスは来ない。突然、私達が乗ってきたので、運転手はえらく驚いた様子だった。この運転手ふざけてドアを開けることがあるみたい(謎)。私達が乗車中も走行中なのに意味不明な場所でドア開けてたし。おかげでバスに乗れたんで助かったんだけどね~。

06090706.jpg

06090707.jpg

ゴンドラは大人一人$23.5。↑こちらが本日の気温。暑い!山頂に行く前に一休憩。シャーベット状のドリンクです。なんとかレモネードって名前だったはず。日本のファミレスのドリンクバーみたいにセルフでドリンクを注ぐ。それから料金をレジで支払う仕組み。
ゴンドラに乗って山頂へ着くと、強い日差し。私達は長袖だったけど、白人は半袖やノースリーブで普通に歩いている。

その2へつづく。
スポンサーサイト
【2007/02/09 15:16】 旅/おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<9/7 バンフ観光その2 | ホーム | 9/6コロンビア大氷原ツアーその2>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kitchenmarronnier.blog5.fc2.com/tb.php/154-3bc6d254
| ホーム |

profile

まろ

links
search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。